厳選したチンコ増大トレーニング方法を4種類公開!

 

 

厳選したチントレ4種類を紹介

チントレ方法は数多きありますが、ここでは代表的な3つを紹介します。
いずれの方法もペニス増大サプリなどと合わせて使用することで大幅な効果UPがのぞめます。
特におすすめなのはブラビオンです。

 

 

最初はウォーミングアップから

まず実践する前にまず行わなければいけないのがウォーミングアップです。

 

 

ペニスはデリケートゾーンになるのでいきなりチントレをすると怪我をする恐れがあり、まずはウォーミングアップを丁寧に行う必要があります。

 

40℃近い湯船に10分程浸かるか、シャワーをペニスに5分程度浴びせ続けるとウォーミングアップになり、これを行う事でペニスの血行も良くなります。
温まった後はペニスを少し伸ばしながら軽くほぐすようにマッサージをし、その際温めておいたタオルでペニスを包みながらほぐすと更に良いです。

 

 

ウォーミングアップが終わったら次はチントレ本番ですが、チントレの方法には様々な種類があるので自分に合ってそうな方法を選ぶのが良いです。

 

 

ミルキング法

まずチントレの方法の中で一番有名とされているのがミルキングで、このミルキングという名称の理由はトレーニングの際のやり方が牛の乳絞りに似ているからです。

 

 

この方法を行うとペニスの亀頭やカリ首がサイズアップするので、そういった部位のペニス増大をしたい場合にはミルキングはオススメです。
ミルキングはまずペニスを半勃起状態にし、左手で人差し指と親指を使ってOKマークを作り、そのOKマークの状態でペニスの根元を握ります。

 

 

そして中指、薬指、小指の順番でペニスを握り込み、握り込んだ状態を20秒ぐらいキープし、その後休憩をはさんで何度か行うのが良いです。
ただし最初から何度も行うと怪我に繋がる可能性があるので、最初は無理しない程度に行い、その際ローションやジェルなどを使って行うとより怪我防止に繋がります。

 

 

亀頭やカリ首のサイズアップが見られるのは大体6ヶ月後以降と言われていていますので、焦らず無理しない範囲で続けていく事が大事です。

 

 

ジェルキング法

そしてミルキングと同じぐらいチントレでも有名なのがジェルキングと言われる方法で、名前の通りジェルキングを行う際にはジェルが必ず必要になります。
このチントレを行う事でペニスの長さが伸びますので、ペニス増大したい場合には絶対に欠かせないチントレの一つです。

 

 

やり方はミルキングと同じようにペニスを半勃起状態にした後ジェルやローションをペニスにたっぷり塗り、ミルキングと同じような形でOKマークを作り、根元を握ります。

 

 

そして根元を握った手をゆっくりと圧迫する感じに亀頭の方にスライドさせていき、カリの部分で20秒ぐらいキープしてそれを繰り返す形になります。
このジェルキングも結果が出るまでに6ヶ月はかかると言われていますが、他のチントレに比べてもやり方が簡単ですので積極的に行った方が良いチントレと言えます。

 

 

ただしジェルやローションを付けずにジェルキングを行うと滑りが悪く皮を引っ張ってしまう結果になり、包茎になったり元々包茎の人でも包茎が酷くなる可能性があるので、必ずジェルやローションを付けてから行うようにしましょう。

 

 

引っ張り法

またペニスというのは体の表面だけではなく下腹部にも埋もれていて、特に太っている人の場合は脂肪に埋もれている事が多いですので逆に言えばそれだけペニス増大の可能性があるという訳です。

 

そんなペニスを引っ張り出す為のチントレというのもあり、このチントレを行う事で長くなる人で一気に1cm以上伸びる人もいます。
やり方は平常時にペニス本体を掴んでゆっくり引っ張るように伸ばし、その状態を20秒キープした後一旦ペニスを戻して30秒待ちます。

 

 

そして再びペニス本体を伸ばすようにゆっくり引っ張り、今度はその状態で360度の方向にグルグル回し、30秒回した後一旦休憩してまた繰り返すというやり方です。
このチントレの場合亀頭やカリ首のサイズアップには繋がりませんが、単純にペニスの長さが伸びるペニス増大法となるので純粋に長さを伸ばしたい場合には行うべきで、特に太っている人であれば絶対に行う方が良いです。

 

 

PC筋トレ法

また手軽に出来るチントレとしてPC筋トレーニングというものがあり、このトレーニングを行っても増大効果はありませんが早漏が改善したり勃起力向上に繋がるので他のトレーニングと合わせてやっておくべきです。
PC筋とは肛門括約筋と連動して動く筋肉なので、肛門を閉めた際にペニスがぴくっとなる事がありますがその原因の筋肉です。

 

 

PC筋のトレーニング方法はまず5秒かけてゆっくりと肛門を閉めていき、肛門を閉めた状態を5秒間キープし、その後5秒間かけてゆっくりと肛門を開いていき、10秒間程間隔を開けた後最初からまた繰り返しとなります。
また素早く肛門を閉めて少しだけキープした後素早く肛門を開くという方法もありますが、これは通勤時などに行った方が良いPC筋トレーニングで通常のPC筋トレーニングに比べると効果は薄いです。
チントレはこのようにたくさんのやり方がありますが、どのやり方も無理のない程度に継続していく事で将来的なペニス増大に繋がります。