男性用の妊活サプリの効果!正しい選び方で押さえておきたいポイント

 

不妊の原因は女性だけではなく男性にもあり!

 

「赤ちゃんができないのは女性に原因がある」と考えている方はいませんか?

 

子供ができないことが原因で、女性は苦しい立場に立たされて夫婦間の仲が悪くなるケースは多々ありますね。

 

しかし、不妊は女性だけの問題ではなく、男性も深く関わっているのが現状です。

 

医療法人浅田レディースクリニックでは、次のように男性不妊の割合は48%にも及ぶとデータを示していました。

 

  • 男性のみ:24%
  • 男女とも:24%
  • 女性のみ:41%
  • 不明:11%

参考:https://ivf-asada.jp/danseihunin/

 

原因不明の不妊で悩まされている夫婦もいますが、女性だけではなく男性も一緒に考えないといけない問題なのは紛れもない事実です。

 

 

男性不妊の原因や種類をまとめてみた

 

男性不妊は遺伝的な要因の先天性と、発育段階で受けた要因の後天性の2種類に大きく分けられます。

 

そこで、男性不妊の代表的な原因や種類について幾つか見ていきましょう。

 

性機能不全:不十分な勃起で満足のいく性行為ができない勃起障害や、射精困難の遅漏など
造精機能障害:精液の中に精子がいない無精子症や、精液の中の精子が少ない乏精子症など
その他の要因:「精巣の発育不全の精索静脈瘤」「精管の一部が詰まる閉塞性無精子症」「生まれつき精管が存在しない先天性精管欠損」など

 

「もしかして男性不妊なのでは・・・」と不安を抱えている男性は、一度メンズクリニックで検査を受けてみるのは選択肢の一つです。

 

 

男性用の妊活サプリの効果はこれだ!

 

近年ではインターネット通販を中心に、妊活に役立つ健康補助食品の妊活サプリが数多く販売されるようになりました。

 

女性用の妊活サプリに加えて、男性用の製品もたくさん登場していますよ。

 

あくまでもサプリメントですので、男性不妊を根本的に治療するような効果はありません。

 

しかし、妊活サプリには男性機能をサポートしたり精子の質を良くしたりする成分や栄養素がバランス良く含まれているため、赤ちゃんができない悩みを抱えている夫婦におすすめです。

 

以下では男性用の妊活サプリの効果をまとめていますので、どのような特徴を持つ健康補助食品なのか見ていきましょう。

 

 

質の良い精子を作るサポートをしてくれる

 

妊活中に男性もサプリメントを飲んだ方が良いのは、質の良い精子を作るサポートをしてくれるからです。

 

赤ちゃんの先天性異常や染色体異常は、次の3つが大きく関わっています。

 

質の悪い精子
精子を作る機能が低下して数が減ったり奇形率が高まったりする

 

質の悪い卵子
細胞の質が低下してDNA情報(遺伝情報)にダメージが加わりやすい

 

質の悪い受精卵
スムーズな細胞分裂ができなくてDNA情報のコピーに失敗しやすくなる

 

女性の卵子とは違い、精子は日々新しく作られている影響で、加齢による支障はそこまでありません。

 

それでも、35歳を過ぎた男性は身体が衰えていくのと同じように精子の質も悪くなっていくため、男性用の妊活サプリが役立ちます。

 

妊活サプリの製品によって違いはありますが、ミネラルの亜鉛がたくさん含まれていると精子の老化や劣化を予防して健康的な赤ちゃんを授かることができる確率が高まるのです。

 

 

男性の生殖機能を改善してくれる

 

妊活サプリの中には、ペルー原産の多年生植物のマカを含む製品がたくさんあります。

 

マカには男性の生殖機能を改善する効果があるため、男性不妊の悩みを抱えている方におすすめです。

 

マカの中には、次のように豊富な栄養素が入っています。

 

私たちの体内では生成できない9種類の必須アミノ酸
男性機能と深く関わる亜鉛を中心とするミネラル
身体の機能を総合的に整える効果を持つビタミン

 

マカが主原料の妊活サプリを飲めばこれらの栄養素をバランス良く摂取できますので、身体の内側から勃起不全の改善や精力増強が可能ですね。

 

年齢を重ねて男性機能が次第に衰えていくのは仕方がありませんので、妊活サプリを飲んで体質改善を図ってみてはどうでしょうか。

 

 

健康的な赤ちゃんが産まれる確率が高くなる

 

上記でも軽く説明しましたが、男性用の妊活サプリは健康的な赤ちゃんが産まれる確率が高くなります。

 

女性だけではなく男性の栄養不足で、胎児に次の障害が引き起こされるケースは少なくありません。

 

・脳や脊髄などの中枢神経系に引き起こされる先天性異常の「神経管閉鎖障害」
・両側大脳半球が欠損した状態が欠損した状態の「無脳症」
・先天的に脊椎骨が形成不全になる「二分脊椎症」

 

赤ちゃんの先天性異常を未然に防ぐには、夫婦の努力が必要です。

 

健康体の夫婦に健康な赤ちゃんは宿りますので、男性も専用の妊活サプリを毎日の生活に取り入れてみてください。

 

 

男性用の妊活サプリの選び方で押さえておきたいポイント

 

妊活力を高めるために、サプリメントの摂取は効果的です。

 

妊活サプリを飲んで質の高い精子を作ったり男性機能を高めたりすれば、健康な赤ちゃんが産まれる確率が高くなりますよ。

 

しかし、現在ではたくさんの製品が登場していますので、「どれを飲んだら良いの?」と悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。

 

ここでは男性用の妊活サプリの選び方で押さえておきたいポイントを紹介していますので、是非一度参考にしてみてください。

 

 

精子の質を上げたり精力を高めたりする成分が入っている

 

男性用の妊活サプリを選ぶに当たり、精子の質を上げたり精力を高めたりする成分が入っているのかどうかはとても大事です。

 

健康な赤ちゃんを授かる目的でサプリメントを飲みますので、有効成分の種類や含有量はきちんとチェックしないといけません。

 

具体的にどのような成分や栄養素が男性用の妊活サプリの中に入っていれば良いのか、代表的なものを幾つか挙げてみました。

 

葉酸:精子の染色体異常のリスクを減らして質を高めてくれる(胎児の先天性異常の予防として女性にも欠かせない成分)
亜鉛:セックスミネラルと呼ばれる栄養素で、健康な精子を生成するに当たって欠かせない存在
ビタミンCやビタミンE:高い抗酸化作用で血流を妨げる活性酸素を阻害して精子の数や運動率を助ける
コエンザイムQ10:高い抗酸化作用で精子の老化を引き起こす活性酸素から守ってくれる
マカ:南米ペルー原産の植物で、勃起不全の解消や精力増強をサポートしてくれる
クラチャイダム:タイを原産とする多年草で、身体の内側から滋養強壮や精力増強をサポートする
オメガ3脂肪酸(DHA・EPA):コレステロールが溜まらないように働きかけて精子の質の低下を防ぐ
ソイポリア(ポリアミン):造精機能を高めたり精子の運動率を上げたりする効果を持つ

 

色々な成分がバランス良く含まれている妊活サプリを飲むことで、身体の内側から精子の質を高めることができます。

 

不規則な食生活を送っている男性は特に亜鉛や葉酸などの栄養素が不足しやすいため、足りない分はサプリメントで補いましょう。

 

安全性に拘って製造されている

 

妊活サプリは直接口にする健康補助食品ですので、安全性に拘って製造されているのかどうかは選び方のポイントです。

 

国産の妊活サプリであれば粗悪品は少ないものの、安全基準や品質管理が整っていないと不純物が混じり、アレルギー症状を引き起こす原因になります。

 

以下では、どのような部分で安全な妊活サプリだと判断できるのかまとめてみました。

 

・徹底した品質管理の国内の工場で製造されている(GMP認定工場など)
・厚生労働省の基準をクリアした栄養機能食品に認定されている
・管理栄養士がバランスを考えて成分や栄養素を配合している
・放射線検査や残留農薬検査を実施している

 

妊活サプリを飲んで体調不良が引き起こされていては全く意味がありませんよね。

 

そのため、妊活サプリを選ぶ時は必ず公式サイトに目を通して、安全性に拘っているのか確認すべきです。

 

海外製ではなく国産の製品を選ぶ

 

上記で説明した安全性という観点で少々被りますが、男性用の妊活サプリは海外製ではなく国産の製品を選びましょう。

 

「海外製のサプリメントは危険」「国産のサプリメントは安全」と、一概に決め付けることはできません。

 

しかし、海外製の妊活サプリには次のデメリットがあります。

 

・体格の大きな男性に焦点を当てて作られているため、成分の配合量が多い
・日本人男性の体質に合わせて製造されているわけではない
・英語表記では原材料の全てをチェックできない

 

外国人と日本人ではライフスタイルが違いますので、国産の妊活サプリを選んで飲むのが無難です。

 

お手頃な価格で長く継続できる

 

妊活サプリは健康補助食品ですので、医薬品のような即効性は期待できません。

 

「飲んで直ぐに男性不妊が解消されて健康な精子が作られる」といった変化は難しいと心得ておいた方が良いでしょう。

 

つまり、妊活中はずっと飲み続ける形になりますので、お手頃な価格で長く継続できるのかどうかは妊活サプリの選び方の目安です。

 

男性の身体の中では、以下の流れで精子が作られて体外に放出されます。

 

  1. 下垂体ホルモンや男性ホルモンが上昇して精子の形成が始まる
  2. 74日間という日数をかけて精巣で生まれた精子が精巣上体に移動する
  3. 受精のための能力を備えて精管を通って移動する
  4. 精嚢や前立腺の分泌液と混ざって約14日間で体外に放出される

 

男性の精子が作られるまでに大よそ3ヵ月の期間がかかりますので、数日間に渡って妊活サプリを飲んでも効果や変化は実感できません。

 

あまりにも料金が高いと継続するのが難しくなるため、「1箱当たりの料金が安いのか?」「キャンペーンで割引されるのか?」「定期コースは用意されているのか?」といった点を踏まえて妊活サプリを選ぶべきです。

 

男性用の妊活サプリまとめ

 

以上のように、男性用の妊活サプリの効果や正しい選び方についてまとめました。

 

女性だけではなく男性も一緒に妊活に取り組むことにより、健康的な赤ちゃんを授かることができます。

 

そのサポートをしてくれるのが妊活サプリですので、「男性に嬉しい成分が入っている」「安全性が高い」「コスパが良い」といった点で比較して選んでみてください。